09:27 2018年10月22日
ビットコイン「バブル」の崩壊はいつ?=金融アナリストの見解

ビットコイン「バブル」の崩壊はいつ?=金融アナリストの見解

© Sputnik / Vladimir Astapkovich
経済
短縮 URL
0 72

世界で最も有名で高価な仮想通貨のビットコインは、遅かれ早かれ弾ける運命にある「バブル」を彷彿させる-。ロシアの大手投資ホールディング「Finam」社でアナリストを務めるレオニード・デリツィン氏がスプートニクの取材に応じ、見解を述べた。

スプートニク日本

ビットコイン相場の急騰には、仮想通貨が市場において重要なニッチを占めようとしていることが背景にある。しかも実際的な競争相手は今のところ存在していない。デリツィン氏は、ビットコインへの需要が拡大しているのは、値上がりを続ける資産を多くの人が獲得したがっているからだと説明する。同氏はビットコイン相場の現状を、インターネット企業の株式への需要が90年代末期から異常に集中したいわゆる「インターネット・バブル」と比較。当時は僅か2ヶ月の間で証券価値が10倍になることもあった。
デリツィン氏によると、ビットコインの「バブル」は更に2倍、3倍と拡大する可能性もあるという。だが「バブルが弾けるのは、これに更なる栄養を与えるべき資金の新たな流入がなくなったときだ」と警告する。
「おそらく年内に2万5千ドルまで上昇した後、3割から4割の下落が起き、2万ドル〜2万2千ドルの水準まで買い戻されるだろう。その後の予測は不可能だ」
また、新しい金融商品が次々と生み出される市場では、一年後にどのようなものが出現しているのか予想することも難しい。
そして「ビットコインとビットチェーンの主な問題は、実際的な適用性を証明すべきことにあると思う」と結論づけた。

関連ニュース

専門家が語るビットコイン急騰の理由

タグ
ビットコイン, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント