21:47 2018年09月21日
国際原油価格が上昇 北海ブレント原油は主要パイプライン閉鎖を受け2015年以来の高値に

国際原油価格が上昇 北海ブレント原油は主要パイプライン閉鎖を受け2015年以来の高値に

© Flickr/ Nestor Galina
経済
短縮 URL
0 0 0

国際原油価格は12日午前、上昇を続けている。北海の主要パイプラインであるフォーティーズ・パイプライン・システム(FPS)の閉鎖を背景に1%値上がりし、2015年以来の高値となった。

スプートニク日本

日本時間13時36分のブレント原油2月先物価格は1%上がり1バレル65ドル34セントと、2015年6月24日以来初めて65ドルを越えた。WTI原油1月先物価格も0.5%値上がりして58ドル28セントの値を付けている。

前日、FPSの操業企業Apache社はフォーティーズ油田での採掘をパイプライン修繕のため停止したと発表した。北海油田からスコットランドのキニール・ターミナルに原油を送る同パイプラインでは先週、破損が見つかっていた。

原油関連のニュースはこちら

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント