18:24 2018年01月16日
東京+ 13°C
モスクワ-7°C
    石油

    国際原油価格が下落 前日の記録的高騰から修正

    © AFP 2018/ Karen Bleier
    経済
    短縮 URL
    0 10

    国際原油価格は12日、前日の急激な高騰から値下がりに転じている。ブレント原油、WTI原油は12日、いずれも2014年12月以来の最高値を記録していた。

    スプートニク日本

    日本時間14時59分の時点でブレント原油3月先物価格は0.14%下落し、1バレル69ドル16セントの値を付けたが、前日11日の取引では一時70ドル台を突破し、2014年12月4日以来の高値を記録した。WTI原油2月先物価格も0.44%下がり、1バレル63ドル52セントに落ち着いている。WTI原油も前日の取引では、2014年12月9日以来の高値となる64ドルまで達している。

    原油関連のニュースはこちら

    タグ
    金融, 経済, 石油
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント