14:40 2018年11月17日
ビットコイン

ビットコイン下落 仮想通貨規制案に懸念

© Fotolia / NicoElNino
経済
短縮 URL
0 85

世界で最も人気のある仮想通貨ビットコインが、仮想通貨規制に対する投資家の不確実性により下落している。

スプートニク日本

サイトCoinMarketCapによると、日本時間13時54分の時点で、ビットコインは3.62%安の1万3200ドルまで下落。取引所Bitfinexでは4.29%安の1万3020ドル、GDAXでは3.27%安の1万3050ドルまで値下がりした。またサイトCoindeskによると、ビットコインは4.09%安の1万3030ドルまで下落した。

ビットコイン以外の仮想通貨アルトコインも下落している。CoinMarketCapによると、イーサリアムは7.41%安の1200ドル、リップルは13.09%安の1.62ドル、ビットコインキャッシュは9.98%安の2280ドルまで値下がりした。

暗号通貨規制問題は依然として投資家の懸念を呼んでいる。15日、ドイツ連邦銀行(中央銀行)のヨアヒム・ビュルメリング理事は仮想通貨規制について、世界規模で行うべきだとの考えを表した。また通信社ブルームバーグは、中国当局は昨年導入した取引所での仮想通貨取引の禁止を拡大する方針だと報じた。

関連ニュース

ビットコインが暴落 1万3千ドルに下がる

ビットコイン、新たな暗号通貨への関心を背景に下落

タグ
ビットコイン, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント