01:07 2018年10月21日
石油

国際原油価格が上昇 国際証券市場の楽観傾向が反映

© Flickr/ Paul Lowry
経済
短縮 URL
0 0 0

国際原油価格は13日、先週の下落の後、国際証券価格の復活の枠内で堅実に上昇している。

スプートニク日本

日本時間13時51分の時点で、ブレント原油4月先物価格は0.62%値上がりして、1バレル62ドル98セントに、WTI原油3月先物価格も0.54%上がって1バレル59ドル61セントの値を付けている。

原料市場への投資からの楽観的姿勢には前日12日の米証券市場の値上がりが反映されている。昨日、米国のおもな証券インデックスの終値は先週の暴落の後、1.4%から1.7%上がった。昨日はこのほかにも欧州の証券インデックスも終値で1%から1.4%の値上がりを見せている。

原油関連のニュースはこちら

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント