15:00 2018年09月25日
世界最大の仮想通貨のビットコインが8500ドルまで下落を続けている。

ビットコイン、韓国の仮想通貨取引所の家宅捜索を受け下落

© Sputnik / Evgeny Biyatov
経済
短縮 URL
0 102

世界最大の仮想通貨のビットコインが8500ドルまで下落を続けている。

スプートニク日本

情報サイト「コインマーケットキャップ」によると、ビットコインは6.84%下落し8623ドルの値をつけている。また、取引所「ビットフィネックス」では5.5%下落し8600ドル、「OKEx」では5.76%下落し8600ドルの値をつけている。

TheTokenFund、TokenBoxのアナリストであるアレクサンドル・リトビノビッチによれば、ビットコインの下落の原因は、不正の疑いから、韓国最大の仮想通貨取引所「アップビット」への家宅捜索が行われたことにあるが、5月14日から16日にかけて開催される大型イベントConsensusの影響で、ビットコインが1万ドルまで上昇する見込みがあるとも述べている。

関連ニュース

ビットコイン、バフェット氏とゲイツ氏の発言を受けて下落

ビットコイン 9000ドルを割る

タグ
仮想通貨・暗号通貨, ビットコイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント