08:50 2018年12月12日
原油価格、多方面に変化

原油価格、多方面に変化

© AFP 2018 / Sergey Bobok
経済
短縮 URL
0 10

日本時間14時17分の時点で、ブレント原油11月先物価格は0.04%下落し1バレル76ドル47セント、WTI原油10月先物価格は0.09%上昇し1バレル67ドル83セントの値をつけている。前日には、どちらの原油ブランドも、ほぼ2%値下がりしていた。

スプートニク日本

米エネルギー省は6日、同国内のガソリン在庫について、8月31日までの1週間で180万バレル増加して2億3460万バレルとなったと発表。予想されていたところでは、80万バレルの減少とみられていた。

一方、同省のデータによると、米国内の週間原油採掘量は1日当たり1100万バレルに上り、記録的水準を維持した。クッシングにある同国内最大のターミナルにおける原油在庫は50万バレル増加し、2480万バレルとなった。

タグ
石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント