08:59 2018年11月16日
原油、サウジ声明を背景に値下がり

原油、サウジ声明を背景に値下がり

© Fotolia / marrakeshh
経済
短縮 URL
0 20

世界の原油価格は23日、原油供給を削減することはないとサウジアラビアが明言したことを背景に下落している。

スプートニク日本

日本時間14時32分の時点で、ブレント原油12月先物価格は0.38%下落し1バレル79ドル53セント、WTI原油12月先物価格は0.27%下落し1バレル69ドル17セントの値をつけている。

タグ
金融, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント