01:15 2018年12月19日
国際エネルギー機関 2025年の原油価格予想を発表

国際エネルギー機関 2025年の原油価格予想を発表

© AFP 2018 / Sergey Bobok
経済
短縮 URL
0 20

国際エネルギー機関(IEA)が2025年の原油価格予想を6%高い1バレル88ドルに、また2040年は0.9%高い1バレル112ドルと発表した。これらの数値はIEAが毎年発表する「世界エネルギー予想」(ワールド・エネルギー・アウトルック)に示された。

スプートニク日本

「世界エネルギー予想」は、原油価格が2018年9月に2014年以来初めて1バレル80ドルを上回ったこと原因について、地政学的事件、ベネズエラの生産低下、巨大輸出国の決定などの要因が背景にあると指摘している。高騰した原油の銘柄については同報告書は明記していないものの、9月に1バレル80ドルを上回ったのはブレント原油。

2015年初めにかけてブレント原油は1バレル53ドルの値を付けていた。その1年前、2014年初頭は106ドル50セントだったことから、ほぼ2分の1の暴落を経験している。昨日11月12日は70ドルから72ドルの間を上下している。

IEAは2025年には1バレル88ドルのレベルに、2030年には96ドル、2040年には112ドルに推移していくと予想している。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント