09:56 2019年09月19日
原油

原油価格、1~2%下落後、回復

© REUTERS / Sergei Karpukhin/File Photo
経済
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

世界の原油価格は8日、米中貿易関係への懸念などで前日に1~2%下落した後、上昇している

スプートニク日本

日本時間13時42分の時点で、北海ブレント原油先物7月限の価格は0.54%高の1バレル=70.25ドル。

WTI原油先物6月限の価格は0.77%高の1バレル=61.87ドル。

原油市場では8日、米中の貿易関係、世界経済の見通し、サウジアラビアでの原油増産リスクへの懸念で前日に1~2%下落した後、調整がみられている。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント