16:41 2020年01月22日
経済
短縮 URL
0 12
でフォローする

国際原油価格は2日、トランプ米大統領の中国製品への輸入関税導入の発表後に起きた著しい下落を修正した後、2%以上上昇している。

日本時間13時40分の時点でブレント原油10月先物価格は2.51% 上昇し、1バレル62ドル02セントに、WTI原油も2.06%高の1バレル55ドル06セントの値を付けている。

トランプ大統領は1日、ツィッターを通じて、米国が9月1日より中国からの輸入品、総額3千億ドルに対し、10%の関税を課すことを明らかにした。

タグ
金融, 石油, 経済
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント