22:18 2019年12月13日
石油(アーカイブ写真)

原油価格が下落 米中貿易合意をめぐる先行き不透明感と米原油在庫増加で

© CC0 / PIxabay
経済
短縮 URL
0 10
でフォローする

世界の原油価格は8日、米中貿易合意をめぐる先行き不透明感と米原油在庫増加を受けて下落している。

日本時間13時48分の時点で、北海ブレント原油先物1月限の価格は0.24%安の1バレル=62.14ドル。

WTI原油先物12月限の価格は0.42%安の1バレル=56.91ドル。

7日、中国商務省の高峰報道官は、米中が互いの追加関税を同時に撤廃することが第1段階の合意の重要な条件だと発表した。一方、合意の時期や詳細は発表されていないため、トレーダーは慎重な姿勢を見せている。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント