04:19 2020年01月20日
経済
短縮 URL
0 10
でフォローする

5日、国際原油価格は前日に3%以上の高騰を示した後に調整の範囲で下落している。

日本時間13時45分の段階で、北海ブレント原油先物2月限の価格は0.1%安の1バレル62ドル94セントに、WTI原油先物1月限は0.38%安の1バレル58ドル2セントとなった。

5日、原油市場の投資家らは、米国のエネルギー省のデータ発表後、前日の原料価格が目立った高騰を示した後に利益を得た。アナリストらは170バレルの減少を予想していたが、同省のデータでは国内のストックは先週490万バレルの減少を示した。

今週末には市場にとって鍵となるOPEC +の会合がウィーンで5日から開催される。

タグ
金融, 経済, 石油
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント