06:34 2020年10月20日
経済
短縮 URL
日産ゴーン事件 (72)
0 25
でフォローする

日産自動車の元会長カルロス・ゴーン氏が、国外逃亡の協力者に86万2千ドル(約9300万円)を送金した可能性があることが明らかになった。証拠資料などをもとにロイター通信が伝えている。

送金は2019年10月にゴーン氏のパリの口座から「Promote Fox LLC」社名義の口座に2回に分けて行われていた。この会社の経営には逃亡協力の疑いで米国で拘束されたピーター・テイラー容疑者とその兄弟が関わっている。

ピーター・テイラー容疑者と父親のマイケル・ピーター容疑者に対して日本は身柄引渡し請求を出している。両容疑者は拘置所でコロナウイルスに感染したことを理由に、保釈金による釈放を試みたが、裁判でこの申し出は却下されている。

ゴーン氏は2019年春、出国しないことを条件に保釈。昨年末、プライベートジェットによりトルコ経由でレバノンに脱出したことが明らかになった。自宅から楽器・音響機材用大型ケースに身を隠して運ばれたとされている。

トピック
日産ゴーン事件 (72)
タグ
日産
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント