15:39 2020年10月24日
経済
短縮 URL
0 40
でフォローする

米国銀行JPモルガンのアナリストらは、ビットコインは過大評価されており、価格は約13%低いとの見解を示した。サイト「BloombergQuint」が報じた。

報道によれば、現在、非常に多くの投資家がビットコインを保有し、その強化に努めている。

部分的にビットコインの強化は大企業や団体の高い関心を呼び起こした。その例としてJPMorganのアナリストらは、決済企業のSquare社とプラットフォームサービスのMicroStrategyを引き合いに出した。8月以来、これらの企業は仮想通貨ビットコインにそれぞれ5000万ドル(約53億円)と4万5000万ドル(約473億円)を投資した。

しかし、専門家の多くはビットコインは反対に過小評価されているとの考えを固持している。9月末、Bloombergのアナリストのマイク・マクグロウン氏は、1ビットコインは約1万5000ドルに相当するとの見解を示した。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント