01:31 2021年09月22日
経済
短縮 URL
0 33
でフォローする

スエズ運河で座礁していたコンテナ船エバーギブンが離礁に成功したと報じられたのを受け、原油価格が急落し始めた。

ロンドンのICEフューチャーズヨーロッパの情報によると、日本時間15時10 分の時点でブレント先物は64.7ドルから63.12ドルまで約2%下落した。WTI原油は61ドルから59.6ドルまで値下がりした。

世界の海上輸送の要衝であるスエズ運河で座礁し、約1週間にわたって航行をふさいでいたコンテナ船エバーギブンが離礁に成功したと報じられた。世界の貨物の12%がスエズ運河を通過している。1年間で1万9000隻、1日あたり50隻以上の船舶が同運河を航行している。

タグ
石油, 経済, 金融
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント