23:41 2021年04月18日
経済
短縮 URL
0 04
でフォローする

ビットコインの価格は2日、過去24時間で1%上昇し、午前中には6万ドル台に達した。取引データによると、ビットコイン価格は3月13日に史上最高値を更新したものの、その後約25%下落。6万ドル台に戻ったのは3月16日以来。

取引量が世界最大の仮想通貨取引所バイナンスでは、日本時間15時0分現在、ビットコインの価格は1.2%上昇し、5万9580ドル(約658万2000円)となっている。2日朝には6万200ドル(約665万400円)の高値まで上昇した。

また、20以上の取引所での平均価格を出しているCoinMarketCapによると、ビットコイン価格は0.9%増の5万9860ドル(約661万3000円)。ビットコインの価格は、過去24時間でどの取引所でも動いている。

ビットコイン価格は、3月13日に史上最高値の6万1844ドル(約683万2000円)を記録したものの下落が始まり、3月25日に5万427ドル(約557万800円)と最高値より約23%急落した。その後はこの下落から多少回復したものの、6万ドルを下回る水準で推移していた。

関連記事

タグ
仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント