00:27 2021年05月13日
経済
短縮 URL
0 11
でフォローする

仮想通貨取引所バイナンスとドイツの投資会社CM-Equity AG及びスイスのDigital Assets AGは、米テスラ社のトークン化された株式の取引を開始すると発表した。各トークンは実際の証券によって完全に裏付けられており、ユーザーは手数料なしで端数のトークンを取引できるという。

バイナンスでテスラのトークン化株式を購入するための最小単位はトークンの100分の1。Paxos社が発行するバイナンスの米ドルと連動したステーブルコイン「BUSD」で評価、および交換される。トークン化株式の保有者は、従来型証券を保有する場合と同様、潜在的な配当を受け取る権利を持つ。

12日、バイナンスが発行する独自トークン「バイナンス・コイン(Binance Coin)の価格が、史上最高値の638ドル(約6万9800円)に達した。バイナンス・コインの価格は2021年に入ってから積極的に上昇している。

関連ニュース

タグ
仮想通貨・暗号通貨
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント