20:41 2021年07月24日
経済
短縮 URL
0 25
でフォローする

世界の富裕者の人数はパンデミック開始からさらに520万人増え、5610万人に達した。BBCが金融コングロマリットのクレディ・スイスの世界の富裕者調査を引用して報じた。

調査によれば、2020年は初めて世界の成人人口の1%以上が富裕者となった。財産を増やす要因となったのは有価証券市場の回復、不動産価格、資産の値上がりで、経済支援や中央銀行の金利安もこれに貢献した。

世界全体の富裕者の財産も7.4%増えている。

​21世紀の初めから資産額が1万ドル(110万円)から10万ドル(1107万円)の人口は3倍以上増え、2000年の時点で5億700万人だったのが、2020年半ばには17億人になっている。調査元は資産の上昇について、「発展途上国の、特に中国の経済の繁栄とそうした諸国でのミドルクラスの拡大」が反映したものと指摘している。

関連ニュース

タグ
経済
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント