10:19 2020年05月27日
新型コロナウイルス
短縮 URL
新型コロナウイルス (590)
0 52
でフォローする

工業の中心地である愛知県・名古屋市の各病院では新型コロナウイルス感染者の対応に追いつかず、近隣地方へ患者を送る事態が続いている。コロナウイルス蔓延は日本の高齢化社会に対して新たな挑戦となった。ジャパンタイムズとロイター通信が伝えている。

日本では一連の行事などが中止になり、ほぼ全ての小中学校が休校になっている。専門家によると、これらの措置はコロナウイルスの急激な拡散予防に効果はあるという。しかし日本でコロナウイルス検査は大規模に行われておらず、感染者数は大きく引き下げられているため、今後一気に増える可能性があると医療関係者らは指摘する。

最新の公式情報によると、日本国内の感染者数で愛知県は北海道(152人)に続き2位(123人)。その後は大阪(108人)、東京(90人)、兵庫(82人)と続く。

高齢者が新型コロナウイルスに最も脆弱だということは知られている。日本は世界一の長寿国で、65歳以上が人口の28%以上を占めている。

日本がイタリアと同じ道をたどるかという点については、北海道大学の西浦博教授によると、このまま感染が続けば後は時間の問題であり、ウイルス拡散範囲は依然として予想がつかないという。

新型コロナウイルスについての情報の正誤
© Sputnik / Savitskaya Kristina
新型コロナウイルスについての情報の正誤

関連ニュース

トピック
新型コロナウイルス (590)
タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント