07:41 2020年09月20日
新型コロナウイルス

「国会召集判断は内閣」と与党 「なら首相出席で議論を」と野党

新型コロナウイルス
短縮 URL
0 20
でフォローする

与野党幹部は9日のNHK番組で、臨時国会召集を巡り議論した。自民党の稲田朋美幹事長代行は、憲法53条に基づく早期開会を求める野党に対し「(召集までの)合理的な期間を判断するのは内閣だ」と述べるにとどめ、事実上拒否した。

立憲民主党の福山哲郎幹事長は、安倍晋三首相出席の下で、新型コロナウイルス対策などを早急に審議する必要があると強調。「日本の統治に責任を持たず、国民に説明しないならば、内閣は一刻も早く総辞職するべきだ」と批判した。

(c)KYODONEWS

タグ
新型コロナウイルス, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント