19:03 2021年07月25日
新型コロナウイルス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

日本政府は10日、新型コロナウイルス感染対策としてまん延防止等重点措置を適用している群馬、石川、熊本の3県について、期限の13日をもって解除することを決定した。日本のメディアが報じた。

日本政府は3県の感染状況について「改善傾向にある」と判断。持ち回りで行われた分科会で専門家の了承を得たうえで、対策本部で決定した。

3県の解除後、重点措置地域は埼玉県、千葉、神奈川、岐阜、三重の5県となる。

残り5県と緊急事態宣言が発令中の10都道府県については、いずれも6月20日が期限となっていることから、感染状況や病床の状況などを分析したうえで、来週、解除できるかどうか判断する方向で調整を進めている。

関連記事

タグ
新型コロナウイルス, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント