14:04 2021年09月23日
新型コロナウイルス

日本、スリランカにコロナワクチン150万回分供与へ

新型コロナウイルス
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

日本外務省は30日、新型コロナウイルス感染症のワクチンを複数国で共同購入し、公平に分配するための国際的枠組み「COVAXファシリティ」を通じて、日本国内で製造したアストラゼネカ製ワクチン計約150万回分をスリランカに供与すると発表した。

日本外務省によると、第一便として、約70万回分が7月31日に日本からスリランカに空輸される予定。

日本政府は7月には、インドネシア、ベトナム、台湾にも新型コロナワクチンを各約200万回分、マレーシア、タイ、フィリピンにも各約100万回分を提供した。

日本は昨年、英アストラゼネカ、米モデルナ、米ファイザー及び独バイオエヌテックと新型コロナウイルスワクチンの供給契約を結んだ。現在、3社製ワクチンはすべて日本の厚生労働省によって承認されている。
30日、日本の厚生労働省は、アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンについて、40歳以上を対象に公的な予防接種に加えることを決めた。

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント