20:53 2018年09月19日
ハザードシンボル

ウクライナ原発で事故

© Sputnik / Grigory Vasilenko
災害・事故・事件
短縮 URL
0 30

ウクライナのロヴェンスカヤ原発の第3炉で23日深夜、エネルギーシステムが切られた。

変電装置の故障から事故を誘発しないための処置だった。ウクライナの原子力国営企業「エネルゴアトム」が明らかにした。
同社の声明をリアノーボスチ通信が引用して報じたところでは「3月23日23時8分、ロヴェンスカヤ原発の第3炉で変圧器の故障と事故を阻止し、計測変圧器TV6に切り替える目的でエネルギーシステムが切られた。3月24日6時00分、原子炉のエネルギーブロックへの接続が再開された。」

 

 

タグ
ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント