05:10 2017年09月24日
東京+ 19°C
モスクワ+ 8°C
    チリ南岸に鯨40頭が打ち上げる

    チリ南部の海岸にクジラ約40頭が打ち上げられる

    © 写真: Varvara Semyonova
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 92037

    チリ南部アイセン州の海岸で、多数のクジラが死んでいるのが見つかった。種類は、国際自然保護連合(IUCN)が絶滅の恐れがあると警告しているイワシクジラで、少なくとも37頭が海岸に打上げられていた。この地域で調査にあたっていた外国の学者グループが発見した。リア-ノーヴォスチ通信が伝えた。

    クジラの大量死の原因は、今のところまだ不明。また寒冷な気候が、死骸の腐敗を妨げているため、いつクジラが打ち上げられたのかなど詳細についても分かっていない。死骸が数週間、浜辺に打ち捨てられていた可能性もある。専門家らは、こうした現象は、以前にもチリであったと指摘している。

     

     

    タグ
    動物
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント