02:20 2017年08月18日
東京+ 25°C
モスクワ+ 24°C
    ガザ地区

    イスラエル空軍機 パレスチナ戦闘員によるミサイル攻撃への報復としてガザ地区を空爆

    © Sputnik/ Andrei Stenin
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 496414

    水曜日、イスラエル空軍は、前日のパレスチナ戦闘員らによるイスラエル領内攻撃に対する報復としてガザ地区を空爆した。イスラエル国防省のピーター・ラーナー報道官が伝えた。

    報道官によれば、今回空爆の標的となったのは、テロリストらの4つの施設だった。

    水曜日、複数のマスコミが報じたところでは、ガザ地区の北部および南部で、大きな爆発音が聞こえた。パレスチナの消息筋は、記者団に対し「イスラエル空軍機は、イスラム運動体ハマスの訓練基地を爆撃した」と語っている。死傷者が出たのかどうかについての情報はない。

    先にガザ地区のパレスチナ戦闘員らは、イスラエル領内に5発のミサイルを撃ち込み、そのうちの一発は、同国南部のアシロド市内に着弾した。この砲撃による死傷者はいない。なお今のところ、このミサイル攻撃

    タグ
    パレスチナ, イスラエル
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント