10:13 2019年07月16日
チェルノブイリ原発立ち入り禁止ゾーンで火災

チェルノブイリ原発立ち入り禁止ゾーンで火災

© REUTERS / Andrew Kravchenko/Pool
災害・事故・事件
短縮 URL
0 54

ウクライナにあるチェルノブイリ原発の立ち入り禁止ゾーンで29日夜、乾燥した芦や草が発火する事故が発生。「ウクライナ・ナショナル・ニュース」通信社の報道によれば、最新の報告では火災の範囲は130ヘクタールに及んでいる。

ウクライナ非常事態庁の発表では、消火作業には24台の消防車と117人の人員が投入されている。

チェルノブイリ原発立ち入り禁止ゾーンで2015年起きた火災はこれで2度目。4月28日二発生した大火災では、およそ400ヘクタールが焼失。消火作業は数日間に及び、消防車51台および300人を超える人員がこれに投入されている。

関連:

チェルノブイリで森林火災
チェルノブイリ原発立ち入り禁止区域で火災、消火活動は続く
チェルノブイリ原発に火の手が 向かう 森林火災が悪化
タグ
火事, チェルノブイリ原子力発電所事故, ウクライナ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント