10:03 2017年11月18日
東京+ 8°C
モスクワ+ 2°C
    Airbus A321

    シナイ半島のA321機墜落はテロ、露保安庁が断定

    © Sputnik/ Maxim Grigoryev
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    ロシア機エアバスA321墜落 (67)
    0 1410014

    シナイ半島でのロシア機A321の墜落はテロ事件だった。ロシア連邦保安庁のボルトニコフ長官があきらかにした。この事件では220人を超す死者が出ている。

    「これはテロ行為であったと断定できる。」ボルトニコフ長官はロシア機墜落原因についてクレムリンでプーチン大統領を議長に行われた捜査結果を発表する会議の中でこう語った。

    「我々の専門家の評価では、飛行中に機内でTNT換算で1キロの威力を持つ手製の爆破装置が作動し、その結果、機体は空中で『ばらばらに崩壊』した。これは機体の破片がかなり離れた場所にまで分散していることから説明がつく。」ボルトニコフ長官が会議で語った。

     

     

    トピック
    ロシア機エアバスA321墜落 (67)

    関連:

    プーチン大統領:A321墜落に関する捜査、間もなく終了
    エジプト専門家「A321型機爆破説は確度90%」
    ロシア、A321型機事故の諷刺画は死者への冒涜としてシャルリ・エブド誌を非難
    非常事態省:A321墜落事故の遺体捜索、近日中に完了する
    ロシア非常事態省機3機、A321機の墜落を見越して離陸準備
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント