15:10 2017年10月22日
東京+ 18°C
モスクワ-3°C
    エクアドルでマグニチュード7.8の地震

    エクアドル、地震の災害復興に奢侈税導入

    © AFP 2017/ Marcos Pin Mendez
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    174461

    エクアドルが地震後の災害復興費をまかなうため新たな税制を導入する。災害復興の費用は30億ドルにも達するおそれがある。

    コレア大統領はひとつのやり方として100万ドル以上の資産保有者全員から単発の復興費徴収を行うことを提案。徴収額は全資産額の0.9%。

    毎月1千ドル以上の収入のある市民は1日分の収入を、また2千ドル以上の収入がある場合は2日分の収入を、5千ドルを稼いでいる人は5日分の収入を支払う。

    これ以外にエクアドルは近年にも消費税を今の12%から14%へと引き上げ、国家資産も切り売りする。

    エクアドルは4月16日、マグニチュード7.8の大地震に見舞われた。地震で少なくとも570人が死亡。政権の調べでは231人から1700人が未だに行方不明。

     

     

    タグ
    地震
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント