14:17 2017年03月29日
東京+ 13°C
モスクワ-3°C
    米ダラス

    ダラス警官銃撃 容疑者はロボットを使って爆殺される

    © AFP 2016/ Laura Buckman
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    2732312

    米国の警察は、ダラスで警官たちを銃撃したマイカ・ジョンソン容疑者を排除するために使用した技術的手段について詳細に発表した。同情報は、ダラス警察当局のホームページに掲載された。

    警察当局の発表では、「導火線式雷管付きの爆薬C-4の爆弾を搭載したロボット『Remotec F-5』が使用された」と述べられている。

    先に警察は、容疑者との交渉が決裂した後、容疑者を排除するためにロボットを使用することを決定した。

    8日にかけての深夜、ダラスで警官の横暴に抗議するデモの最中に警官らが銃撃され、警官3人が現場で死亡、その後、警官2人が病院で死亡した。

    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      junobejp
      アメリカでは、容疑者が警官に 「爆殺」 される時代になったのですねぇ。。
    • unimaro unimaro
      正義のために立ち上がった者は、圧倒的な強さを持つ悪たちにせん滅される。のが、アメリカ。
      立ち上がり方が拙速だった。
      最低必要チーム、数、技量、道具、など。また、一地域だけではなく、全国同時にいくつもが徹底抗戦。要求は「警察権の停止。各州州軍に警察軍を編成させ、その要員は上から下まで全員黒人。軍を投入後、既存警察を全て解体。まずは黒人のみを採用した警察を立ち上げる。その後白人を一般採用してもよい、良い資質であれば」。
      これで行けば、まぁ、大義名分はあるんじゃないかなぁ?
      世界に生中継をし続けることは必須だけどね。
    新しいコメントを読む (0)