02:18 2018年10月18日
医者

アルバニアの病院で、患者が生きたまま焼かれる(動画18+)

© Fotolia / edwardolive
災害・事故・事件
短縮 URL
1311

アルバニアの首都ティラナにある病院で数人の患者が生きたまま焼かれた。地元のマスコミが27日報じた。事件は7月25日、Spitalin Amerikanクリニックで起こった。

透析装置ダイアライザーで施術中、1人の患者が他の患者に可燃性の液体をふりかけ、燃やした。火は一瞬で燃え上がった。炎は年配の女性がいた隣のベッドにも燃え移り、その後全病室に広がった。

液体を振り掛けた人を含む3人が死亡した。さらに2人が重傷を負った。動機は不明のままである。

先に伝えられたところによると、神奈川県相模原市の障害者福祉施設に刃物を持った男が押し入り、19人が刺されるなどして心肺停止、20人が重傷

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント