21:03 2017年03月28日
東京+ 9°C
モスクワ+ 1°C
    エクアドル熊本地震熊本城

    2016年に世界で起きた大地震の数々

    © AFP 2016/ Martin Bernetti © REUTERS/ Kyodo © REUTERS/ Kyodo
    1 / 3
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    17533412

    8月24日、イタリア中部で、強い地震が発生した。最も大きな被害を受けたのは、ラツィオ州リエーティ県だった。 最初の揺れはアクモリ地区でモスクワ時間04時36分に観測され、それに数回の揺れが続いた。欧州地震センター(EMSC)のデータによれば、地震の規模は、マグニチュード6.1だった。

    なお米国地質調査所は6.2と発表した。揺れは、イタリアの多くの都市の住民にも感じられた。地震後の地滑りの結果、アマトリーチェの町が破壊された。市当局は、6人の死亡を確認した。一方マスコミは、少なくとも14人が亡くなったと報じている。

    8月19日金曜日の朝、アルゼンチン南東沖の大西洋にある英国領サウスジョージア島で、マグニチュード7.4の地震が発生。震源は島の東、震源の深さは10キロ。最初の大きな揺れに続き、マグニチュード5.3と5.2の余震が発生した。幸い、人的物的被害の情報は届いていない。

    8月12日、太平洋に浮かぶバヌアツ沖で、マグニチュード7.6の地震が起きた。震源は島の東方、ニューカレドニアのハンター島の108キロ沖合。震源の深さは16.1キロ。人的物的被害の情報はない。

    7月29日、西太平洋の北マリアナ諸島沖で、マグニチュード7.7の地震があった。震源は、米国の自治領北マリアナ諸島に属するアグリハン島の南東32キロ。震源の深さは188キロ。人的物的被害の情報は届いていない。

    5月28日、大西洋南部南極に近いサウスサンドイッチ諸島(英国の海外領土)沖でマグニチュード7.3の地震が発生。震源は、無人島であるビソコイ島の北西50キロ。震源の深さは93,2キロ。津波警報は発令されなかった。

    4月28日、バヌアツ沖の太平洋でマグニチュード7.3の地震が発生。震源はバヌアツ中部マランパ州の州都ラカトロの南東、震源の深さは10キロ。人的物的被害の情報は届いておらず、津波警報も発令されなかった。

    地震
    © AFP 2016/ Richter magnitude scale
    4月16日の協定世界時(UTC)で23時58分、モスクワ時間で17日02時58分、南米エクアドルでマグニチュード7.8の地震が発生。震源はムイスネ村の南東28キロ。震源の深さは20,2キロ。663人が死亡、12500人が重軽傷を負った。マナビ、エスメラルダス、サント-ドミンゴ-デ-ロス-ツァチラス、グアヤス、サンタ-エレナ、ロス-リオス各県のインフラ施設に大きな被害が出た。

    九州の熊本県を中心に4月14日からマグニチュード7.3を最高とする一連の地震が続いた。多くの家屋や橋などが倒壊したほか、地滑りや土砂崩れにより道路や鉄道に被害が出た。およそ500回もの揺れが観測された。熊本県だけで、約400棟が全壊、1262棟が半壊した。40人以上が亡くなり、1千人以上が負傷した。

    4月3日、バヌアツ沖で、マグニチュード7.2の地震が発生。震源は、ソラ村の南西77キロ。震源の深さは10キロ。人的物的被害の情報はない。

    3月2日、インドネシア・スマトラ島西方のインド洋でマグニチュード7.9の地震が発生、島の中でパニックが起きた。震源は、スマトラ島の北西沖に位置するメンタワイ島の南西682キロ。震源の深さは、インド洋の海面下10キロ。

    1月30日、ロシア極東カムチャッカ半島でマグニチュード7.3の地震があった。震源は、行政の中心地ペトロパヴロフスク-カムチャツキイの北東87キロ。震源の深さは189キロ。被害なし。

    関連:

    ロシアで映画「地震」公開(予告編)
    地震:警告としての予知
    タグ
    地震
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント