16:28 2017年09月20日
東京+ 24°C
モスクワ+ 12°C
    2日で190回の余震、鳥取県

    2日で190回の余震、鳥取県

    © 写真: 663highland
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    162501

    金曜日マグニチュード6.6の地震が起きた鳥取県で、日曜日の11時までに189回の余震とみられる揺れが観測された。日本の気象庁が報じた。

    金曜日、鳥取県でマグニチュード6.6の地震が起きた。震源は同県中央、震源の深さは11キロ。最大震度は6弱。証言によると、地震の揺れは立っていることが困難なほどだったという。揺れが観測されたのは47都道府県中31県。

    日本時間日曜日11時までの情報によると、地震の結果、16人が負傷、320棟以上の建物が損壊した。22日夜にはおよそ1000世帯で断水していたが、23日朝までには解消されたという。

    地震の関連ニュースはこちらから。

    関連:

    騒音と地震は論拠ではない:英国やっぱりガス採掘でフラッキングを許可
    日本、一昼夜で100を超える余震
    タグ
    地震, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント