11:55 2019年10月15日
コロンビアでサッカークラブ「シャペコエンセ」の飛行機事故-13人生存

マスコミ:コロンビアでサッカークラブ「シャペコエンセ」の飛行機事故-13人生存(写真)

© 写真: Twitter/ MiOriente
災害・事故・事件
短縮 URL
0 64
でフォローする

ラジオ局「360 Radio Colombia」がツイッターで現地の救助隊の情報を引用して伝えたところによると、生存者は13人。

航空機は、墜落時に爆発しなかったため、一部の乗客が生き残ったという。

最新情報によると、生存者の中にはブラジルのサッカークラブ「シャペコエンセ」のDFアラン・ルシェル選手、GKマルコス・ダニーロ選手、GKジャクソン・フォルマン選手、客室乗務員のヒメナ・スアレスさんが含まれている。

コロンビアのラ・セハ町の町長は、現時点で死者はおよそ27人だと伝えた。

町長は、「自治体の消防スタッフは私に、25人から27人の遺体を運び出し、識別したことを確認し、現時点で9人生存の情報が入っている」と述べた。スポーツポータル「 Goal」が伝えた。

関連:

コロンビア飛行機事故、81人のうち6人が生存
コロンビアで​乗客72人を乗せた飛行機が墜落
タグ
事故, ブラジル, コロンビア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント