03:08 2016年12月09日
東京+ 8°C
モスクワ-5°C
    インドネシア東部でM5.4の地震

    インドネシア東部でM5.4の地震

    © Flickr/ skyseeker
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    232803

    インドネシア沖でマグニチュード5.4の地震が発生した。米地質調査所(USGS)が伝えた。

    震源地ははマルク県サウムラキから北東に118キロ、震源の深さは約10キロ。

    犠牲者や建物の倒壊に関する情報は伝えられていない。

    地震の関連ニュースはこちら

    タグ
    地震, インドネシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • Mieko
      建物の倒壊は大丈夫でしょうか。無事であることを願っています。震源深さが10kmとは不思議です。
    • wickun
      カバールカルト勢力がWDSへ人工地震で恐喝を始めたらしい

      無税で統治していた世界を税金徴収社会に変えたのはイルミナティ(旧ローマ帝国バチカン2230年前)
      各国の代表や権力者を暗殺やすり替え、恐喝する事で成り立っている。(欣明天皇の血筋、ハプスブルク家が元、中国人天皇)
      現在の恐喝手法は暗殺やすり替えだけではない。
      気象操作やインフルエンザウィルス等の生物兵器、地震兵器や津波兵器まで悪用されている。

      ベンジャミンフルフォードが引用したビデオにもF35の証拠があるが、
      人工津波を弱めてくれたUFOは天の浮舟(岩船)であり、金星人(オロチ)が古代も現代も動かしている。
      www.youtube.com/watch?v=rnFWTEbJY7k
      benjaminfulford.net/2016/11/28/khazarians-being-flushed-out-of-underground-hideouts-as-us-revolution

      人類はいい加減成長して犯罪による統治を止めないと、
      創造主により「リセット」されると何度も書いています。
      落ちこぼれの魂がいくらイカサマをしようと、進化した魂は太陽系迄創造し、時速1000キロ以上で飛ばせるのです。
      嫌がらせや弱いものイジメとはレベルが違います。
      魂の愚かな人類が悪さをしないよう寿命を100年前後まで縮めた事さえ知らないでしょう。
      科学者を異星人が送り込んだのは人類の正しい発展成長のためです。
      地震兵器や生物兵器をつくるためではありません。
    新しいコメントを読む (0)
    主要ニュース