11:49 2018年11月21日
パプアニューギニア、ソロモン諸島

パプアニューギニア沿岸でM8.0の地震発生 津波の危険性発表

© Flickr/ Stefan Krasowski
災害・事故・事件
短縮 URL
448

パプアニューギニアの太平洋沿岸でマグニチュード8.0の地震が起きた。米国地質調査所が発表した。

地震の揺れは日本時間19時51分に観測された。震源はニューアイルランド島の町タロン東63キロ。震源の深さは73キロ。犠牲者や建物の倒壊の情報は入っていない。

「センターは震源から近い海域での津波警報を出している」と太平洋津波警報センターが発表している。同センターは、地震を受けてハワイ諸島に津波が押し寄せる可能性に関する情報を、専門家は現在評価しているところだと指摘した。

タグ
地震, パプアニューギニア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント