22:34 2018年09月20日
中学生が第2次世界大戦時の飛行機とパイロットの遺骨を発掘 デンマーク 【写真】

中学生が第2次世界大戦時の飛行機とパイロットの遺骨を発掘 デンマーク 【写真】

© AFP 2018 / Henning Bagger / Scanpix Denmark
災害・事故・事件
短縮 URL
0 61

デンマークで14歳の学生、ダニエル・クリスティアンセンさんとその父親は、中にパイロットの遺骨の入った第2次世界大戦時の飛行機の残骸を発見した。CNNテレビが報じた。

第2次世界大戦時の飛行機
© AFP 2018 / Scanpix Denmark/Henning Bagger
第2次世界大戦時の飛行機

クリスティアンセンさんは歴史の授業の宿題のために金属探知機を用いて、授業に持っていけるような物品を探していたところ、地下8メートルで巨大な金属片を発見した

ダニエルさんの父親は隣人から掘削機を借り、発掘を始めた。

その結果、地中に眠っていたのは、1944年末に墜落したドイツ空軍の戦闘機「メッサーシュミット」の胴体の一部だと明らかになった。

 

タグ
デンマーク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント