18:48 2018年09月20日
比で日本人の男2人殺害容疑で日本人の男が拘束

比で日本人の男2人殺害容疑で日本人の男が拘束

© AFP 2018 / Charism Sayat
災害・事故・事件
短縮 URL
0 24

フィリピン警察は3日、日本人男性2人の殺害に関与した疑いがあるとして、日本人の男とフィリピン人通訳を拘束していると発表した。共同通信が報じた。

スプートニク日本

犠牲者になったのはイタニ・マサルさん(59)とアライ・ヨシヒロさん(24)。フィリピン西部ブスアンガ島に滞在していた男性2人は5月30日にモーターボートを借りて島巡りに出発した後、行方が分からなくなっていた。共同通信によると、警察は当初、男と通訳は島巡りに行っていなかったと説明していたが、実際には2人とは別のボートで出掛けていた。さらに男が殺害の実行役として雇われたとみられるフィリピン人の男3人も同行した。

別の島に着いた後、犠牲者2人は人けのない場所に連れて行かれ、射殺された。遺体は切断され、海に捨てられたという。

先の報道では、2日、長野県御代田町のホテルから、客室「女性がけがをして倒れている」と通報があった。女性は病院に搬送され、死亡が確認された。

タグ
殺害, 日本, フィリピン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント