19:09 2018年09月22日
米イージス艦「フィッツジェラルド」

衝突の米イージス艦「フィッツジェラルド」は警告光に反応せず ロイター

© REUTERS / Mandatory credit Kyodo
災害・事故・事件
短縮 URL
127

6月17日、米イージス駆逐艦「フィッツジェラルド」と衝突したフィリピン船籍のコンテナ船の船長は、警告のためライトを点滅したものの、米艦は反応しなかったと述べた。ロイター通信が、船長の出した報告書を基に報じた。

スプートニク日本

報告書によると、接近する米艦に警告するためコンテナ船はライトを出したが、米艦はコンテナ船に向かい針路を維持。コンテナ船は面舵を取ったものの、回避には間に合わなかった。

この前、米海軍は19日、静岡県・伊豆半島沖で米軍のイージス艦がフィリピン船籍の商船「ACX Crystal」号と衝突した事故で行方不明になっていたイージス艦の乗組員7人員の遺体が発見され、死亡が確認されたと発表していた

スプートニクのフィッツジェラルドの事故を巡るオピニオン記事はこちらからお読みください。

タグ
被害, 事故, 事件
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント