07:36 2017年12月14日
東京+ 2°C
モスクワ+ 1°C
    台風5号

    警戒 台風5号 、四国に接近 17便欠航

    © AP Photo/ NOAA
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 11

    NHKニュースの報道によると、7日、四国に接近した台風5号は、三重県・近畿・近畿に局地的に猛烈な雨が降って大雨となる懸念がある。土砂災害や川の増水、暴風などに警戒。

    スプートニク日本

    気象庁の発表によると、台風5号は、7日午前6時には高知県の足摺岬の東北東30キロの海上を1時間に15キロの速さで北東へ進んでいる。台風以外に大雨に警戒。NHKニュースの報道によると、高知県大豊町に午前3時半までの1時間に76ミリ、三重県の松阪市飯南では午前5時20分までの1時間に54.5ミリの強い雨が観測。

    台風5号で国内の便は四国や近畿などで発着する便は欠航することになっている。欠航された便は全日空が松山や高知を発着する便など34便、ピーチ・アビエーションが関西を発着する32便、日本航空が徳島や高知を発着する便など29便、スカイマークが羽田と神戸を結ぶ便など29便、日本エアコミューターが大阪や島根県の出雲を発着する便など27便、バニラエアが関西を発着する8便、ソラシドエアが鹿児島と宮崎から羽田に向かう便など6便、ジェットスターが松山、高松と成田を結ぶ6便、エア・ドゥが広島と岡山から新千歳に向かう2便で、合わせて173便。NHKニュースが報道した。

    台風5号は日本で猛ることに関連のニュースはこちら

    タグ
    台風, 事件, 日本
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント