15:22 2020年05月30日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 22
でフォローする

オーストラリアの漁師がドローンを使って上空から、巨大なホオジロザメがヨットに襲いかかる様子をカメラに捉えた。ニュースサイト「Metro」が報じた。

スプートニク日本

漁師が話すところ、捕まえたカニの1匹が震えているのに気づいた。明らかになったところ、ホオジロザメが奪い取ろうとしていた。

動画には、5メートルのサメが船の周りを泳ぎ、攻撃態勢に入って船を齧り取ろうとしているのが映っている。漁師の1人はサメが「くそ怒っている」と指摘。サメは船のモーターとGPS機器に襲いかかった。

漁師の1人は「普通は頭を自ら出して去っていくが、あれは戻って、自分の獲物をどうしても欲しがっていた」と語る。

もう1人はこれまで見た中で一番凶暴なサメだったとして、「こんな攻撃的なサメは出会ったことがない。12年間の漁師人生の中でもだ」と述べた。

関連ニュース

プーケットで日本人がサメに襲われる【写真】

豪州 サメからビーチを守れ 人工知能とドローンで空から監視へ

タグ
びっくり, 動物, 事件, オーストラリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント