06:07 2018年11月13日
世界最大の飛行機「エアランダー10」

世界最大の飛行機、イギリスで墜落【写真】

© AFP 2018 / Justin Tallis
災害・事故・事件
短縮 URL
233

世界最大の飛行機「エアランダー10」が英国で墜落した。英紙デイリー・メールが報じた。

スプートニク日本

デイリー・メールによると、飛行船と飛行機のハイブリッドであるエアランダー10は、係留マストから外れてベッドフォードシャー州の野原で墜落した。目撃者の証言によると、航空機は木に留められていたが、枝が機体を傷つけてヘリウムが漏れた。20トンの機体は完全に破壊された。

エアランダー10を開発する英ハイブリッド・エア・ビークルズ社は一方、金曜日に試験飛行を成功させた。制作費用は1億ポンド(約151億円)に上る。

エアランダー10は元々、米軍のために開発されたが資金不足からプロジェクトが閉鎖した。

エアランダー10の全長は92メートル、最高運用高度はおよそ4900メートル、最高速度は時速148キロだ。

ヘリウムによりエアランダー10は最長2週間飛び続けることができる。

エアランダー10が事故を起こすのはこれが初めてではない。2016年8月に行われた2度めの試験飛行では電柱に接触し、操縦室が損傷した。

関連ニュース

前輪なしの旅客機の緊急着陸にネットユーザーが衝撃【動画】

離陸する飛行機に雷が落ちる

タグ
航空, びっくり, 事故, 事件, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント