03:43 2018年05月26日
東京+ 20°C
モスクワ+ 18°C
    メキシコ警察

    メキシコ 相次ぐ市長暗殺事件 新たな犠牲者

    © AFP 2018 / Pedro Pardo
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 04

    メキシコ、イダルゴ州パクラー市で5月3日アレハンドロ・ゴンサレス・ラモス市長が殺害される事件が発生。ポータル「エクセルシラー」によれば、ラモス市長はヒキリパン居住区に車で移動中、道路に交通事故を装って倒れたバイクと運転手がいるのに気づき、車を止め、近づいたところ、運転手から発砲された。

    スプートニク日本

    「エクセルシラー」の報道によれば、市長暗殺の後、地元の治安維持部隊は殺害の関与者を探して大掛かりな捜索活動を展開したものの、未だに逮捕者は出ていない。

    メキシコでは4月にもハリスコ州ヒロトラン市の市長が暗殺されたばかり。またこの事件の前もプエブラ州トラネパントラ市のガルシア市長が銃によって殺害されている。昨2017年もミチョアカン州パラッチョ市のゴンサレス市長、プエブラ州ウエウエトラン市のサヴァラ市長が暗殺されるなど、市長を狙った暗殺事件が相次いでいる。

    タグ
    事件, メキシコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント