12:53 2018年05月26日
東京+ 23°C
モスクワ+ 9°C
    エクストリーム愛好家、自転車で時速400キロまで加速しようとして死亡

    エクストリーム愛好家、自転車で時速400キロまで加速しようとして死亡【写真】

    © 写真: Screenshot: YouTube/François Gissy
    災害・事故・事件
    短縮 URL
    0 44

    フランス人のエクストリーム愛好家、フランソワ・ギッシーさんが、自転車による世界最速記録の更新に向けて準備している最中に死亡した。L'Alsace新聞が報じた。

    スプートニク日本

    ギッシーさんは、時速400キロまで加速するはずだった自ら設計したジェットエンジンを搭載した自転車をテストする際、操作に失敗した。

    ​ギッシーさんは、時速およそ300キロで道路から投げ飛ばされ、ケガにより死亡した。目撃者の証言によると、路盤の状態が悪かったのが事故の原因となった可能性がある。

    ギッシーさんは、2013年に自転車で時速333キロまで加速し、最速記録を樹立して有名になった。

    関連ニュース

    スノーボーダーが迫りくる雪崩と命がけのレース ピレネー山脈【動画】

    中国のルーファーが死亡 62階建てのビルから落下

    タグ
    事故, スポーツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント