17:03 2018年09月19日
ドネツク

ドネツク人民共和国の指導者、死亡 ドネツク中心のカフェの爆発で【写真】

© 写真: Dnr-news
災害・事故・事件
短縮 URL
2320

ウクライナからの独立を宣言したドネツク人民共和国の指導者、アレクサンドル・ザハルチェンコ氏はカフェ「セパル」で起きた爆発の結果、亡くなった。ティモフェーエフ歳入相は負傷。

スプートニク日本

プーシキン大通りにあるカフェで爆発が起きた。カフェはウクライナからの独立を宣言したドネツク人民共和国の指導者、アレクサンドル・ザハルチェンコ氏の邸宅の近くに位置する。

共和国の治安当局はザハロチェンコ指導者暗殺の容疑者を拘束した。ロシアメディアが治安当局筋の話を基に報じた。

当局筋によると、拘束されたのは複数のウクライナの破壊工作員と関係者。拘束された時、容疑者らはボフダン・フメリニツキー大通りにあった車中にいた。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント