20:21 2019年04月25日
スピッツベルゲン島(アーカイブ写真)

ノルウェー史上もっとも愚かな強盗 北極圏の島ではじめて銀行強盗が拘束

© Sputnik / Mijail Voskresenskii
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01

ノルウェー、スピッツベルゲン島のロングイェールビーン町で、はじめて銀行強盗が起こった。英紙「ザ・ガーディアン」が報じた。

スプートニク日本

犯人はトロムソ市に連行され、そこでノルウェーの警察に尋問されることになっている。治安維持機関によると、強盗は外国から来ていたため、奪った現金を持って海外に逃亡することは極めて困難だった。

世界最北端の都市ロンゲールビーンは、北極からわずか千キロメートルに位置する。 人口わずか2千人たらずの町では、ほとんどがお互いの顔を知っている。

地元の人々は事件にとても驚いたが、SNSでは、ノルウェーの歴史の中でもっとも愚かな強盗と決定された。

関連ニュース

タグ
びっくり, 事件, ノルウェー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント