11:14 2019年07月20日
地震計(アーカイブ写真)

モンゴル北西部でマグニチュード5.5の地震

© Fotolia / Petrovich12
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01

26日、ロシア・トゥバ共和国の首都クズルの南西625キロの地点、モンゴル北西部でマグニチュード5.5の地震が発生した。ロシア科学アカデミー統一地球物理学局アルタイ・サヤン支部が発表した。

スプートニク日本

震源地は北緯46度8分、東経92度48分。

地震はトゥバ共和国、アルタイ共和国、ブリヤート共和国西部と国境を接するモンゴルの地域で定期的に発生しており、大きな揺れも生じている。2011年末からトゥバ共和国では地震が頻発している。

地震関連ニュースはこちら

タグ
地震, モンゴル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント