09:56 2020年09月23日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

メキシコで現地時間18日午後に起きたパイプライン爆発による死者は66人、けが人は76人になった。一部のけが人は重体だ。中部イダルゴ州のオマル・ファヤド知事が記者会見で発表した。

スプートニク日本

ファヤド知事によると、一部重体の人と危篤状態のけが人がいる。18歳以下の未成年男子7人と12歳の少年も爆発に巻き込まれた。

関連ニュース

タグ
被害, 事件, メキシコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント