11:03 2019年07月20日
NZモスク銃乱射事件

NZモスク銃乱射事件 死者数が50人に

© REUTERS / SNPA/Martin Hunter
災害・事故・事件
短縮 URL
NZモスク銃乱射事件 (11)
0 12

15日、ニュージーランドのイスラム教礼拝堂(モスク)襲撃で重傷を受けていたサウジアラビア人のモフセン・アリ・マジニ氏が同日夜、死亡した。サウジアラビアのイブラヒム・アリ・アサフ外相が明らかにした。

スプートニク日本

アリ・マジニ氏の死亡でこの事件による死者数は50人に達した。さらに50人を超える負傷者が病院に入院している。

15日、クライストチャーチ市の2か所のモスクで銃乱射事件が発生した。同国のアーダーン首相は事件をテロと断定した。ニュージーランドでこれだけ大量の殺害事件が起きたのは1943年以来初めて。1943年の事件はフェザーストーンの軍事捕虜収容所で起きた暴動で、48人の日本人兵捕虜とニュージーランド人1人が殺害された。

NZモスク銃乱射事件
NZモスク銃乱射事件
トピック
NZモスク銃乱射事件 (11)
タグ
テロ, ニュージーランド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント