17:14 2020年03月31日
災害・事故・事件
短縮 URL
0 01
でフォローする

ペルー南東クスコにおける洪水で少なくとも5人が死亡、10人が行方不明となった。この災害で290世帯超が被害に遭っている。同国のエドガー・ワスケス対外貿易観光大臣がComercio紙に明かした。

洪水は23日(日)に発生した。雪に覆われたサルカンタイ山の氷や固体物質が麓の湖になだれ落ち、水量が増加したことによる。現在、湖の決壊は抑えられている。この決壊の影響は50km区域におよび、区域内の15以上の居住区が被害に遭った。同紙によると、最も被害が大きいのはサウヤイコ村だという。

同紙によるとワスケス大臣は「現時点で死亡者5人が確認され、また10人の行方不明者の捜索が行われている。これは50km区域で約474世帯が住み、そのうち290世帯が何らかの被害に遭っている」と語った。 

​関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント